オススメ記事!

映画本

どーも、ロッカリアです。
僕は映画の本を買う時、本屋さんに行って買うのが主流なので、大型の本屋さんに行けない昨今、実は今月は買っていないんです。
そこで、過去に買って、本当に良かった本をご紹介しますヒッチコックに進路を取れ  ...

映画本

ケトル「スティーブン・キング特集」

今月は雑誌です。
時折映画のマニアックな特集をする月刊紙「ケトル」で、モダンホラーの帝王、スティーブン・キングのが組まれていました。
小説はもちろん、映画と原作の関わり、分析、見所、違 ...

映画本

今月は、直球の映画本じゃなくて、変化球をご紹介

翻訳本、つまり海外の文学を翻訳した訳者自身が、面白くて、是非多くの人に読んでもらいたい本を紹介しているエッセイ。
しかも、元々はフリーペーパーで配布されていたものを、好評だったので ...

スポンサーリンク

映画本

1月は、この高〜い本一択でした!

かなり前の発売になりますが、やっと買うことが出来ました。
とにかく高い!
税抜で¥4800!!!
ちょっと気軽に買える金額じゃ無い。
¥4800出せば、アレもコレも色々買 ...

映画本

今月、と言っても12月になります。

12月は忙しかったので、映画秘宝 2020年 02 月号 だけでした。

ところが、この「映画秘宝」に悲報があります。
この雑誌を発行している洋泉社が、宝島社に買収されることになり、 ...

映画本

結構買う映画の本を、皆さんにも月一で紹介して行こうと思います。

1. 「キネマ旬報」12月上旬特別号

「ありがとう、和田誠さん」と題され、僕の大好きなイラストレーター、和田誠さんの追悼特集になっています。

スポンサーリンク