映画『ハイ・フィデリティ』女性厳禁! 結婚できない男の原因はどこにある!?

2020年6月13日

何が原因? どうしてフラれた? 男子なら誰もが知りたいその理由を、音楽と一緒に解明しよう!

  こんな人にオススメ!

  • レコード、洋楽が好きな人
  • レコード屋さんに今でも行く
  • 過去に、自分がどうしてフラれたか、知りたい人
  • コメディ・タッチの映画が好き

どんな映画?

自分は何故フラれるのか? と言うのをテーマに、中古レコード屋を舞台に、展開されるコメディ・タッチのラブ・ストーリー。
純粋なコメディ映画と言い切れないのは、男子にとっては、結構グサグサ刺さることが多いからだ。
この映画の特徴は、主役のジョン・キューザックが、最初から最後まで、カメラ目線で視聴者に訴えかけて来ることだ。
俳優がカメラを見ることはタブーだが、それを逆手にとって、まるで友達に話しかけるような演出になっている。

▶︎▶︎▶︎ 同棲を解消して出て行ったローラ。ロブ(ジョン・キューザック)は、どうしていつも女性に逃げられるのか、「過去に失恋した女トップ5」を上げ、何が原因でフラれたのかを聞き出そうと考える。
レコード屋の経営も鳴かず飛ばずで、特に従業員のバリー(ジャック・ブラック)は、やりたい放題で、ロブも呆れていた。
そんなある日、ローラとロブの友人リズ(ジョーン・キューザック)からロブに電話があり、イアンという謎の男と、ローラが同居している事が分かる。
妄想が膨らみ、落ち込むロブは、過去の女性に会いに行き、どこが悪かったのかを一人一人聞いて回る。
そんな時、ローラの父親が突然亡くなったとローラから電話が入り……。

見所&解説

見所はズバリ、男の本音と女の言い分!

女性には知られたくない、男の妄想と本音が炸裂したドラマを、過激な笑いを交えて描いている。
笑いや皮肉の中にも真意があって、地味ながら面白い作品に仕上がっています。
特に、作品自体を破壊しかねないギャグと毒を吐くジャック・ブラック、その演技はウザくて楽しすぎる!
しかも、この男が最後に、美味しい所を持って行くあたり、よく考えられた脚本だ。

また、オーディオ・ファン、レコード・ファンには、中古レコード屋が舞台と言うこともあって、店には見覚えのアルバム・ジャケットがあるのは勿論、ロック・マニアのバリーとロブの、「ロックあるある」も面白い。

店だけじゃなくて、ロブのアパートにも相当数のレコードが、ちゃんとラックに納められていて、レコマニアなら見習いたいものだ。

あらゆる現象を「トップ5」にリストアップしるのは、学生時代にはよくあったが、まさかこの年齢の主人公たちが、ムキになって言い合うのも、昔を思い出して面白い。
「月曜の朝に盛り上がるロック、ベスト5」とか、「失恋したときに聴くバラード、トップ5」など、僕と同世代の人には馴染み深いだろう。

また、行為のある女性には、カセットに曲入れてプレゼントしたり、ドライブ・デートの時には、ムードを考えた選曲をして盛り上げようとしたね。
一見、こうした事が、若い世代には分かってもらえないだろうなと、僕なんかは心配してしまうが、昨今のアナログ・ブームを考えると、意外と新鮮に映って見えるかも知れませんね。

レコードを万引きして、ロブたちに捕まってしまう少年二人がいるが、(アニメの「ビーバス&バットヘッド」に見えてしまうのは僕だけか……)この二人も、後半に意外な才能を発揮してくれる。

男なら、見るしかないでしょう!?

○○○+○ エキストラボール

● 共演者に、キャサリン・ゼタ・ジョーンズやティム・ロビンスを迎えているが、中でも面白いのが、おそらく映画初出演だろう、大物ミュージシャンがカメオ出演しているのも見逃せない。その大物ミュージシャンと言うのが……、内緒!

● リズ役のジョーン・キューザックは、名前から分かる通り、ジョン・キューザックの家族で、実の姉だ。
ジャック・ブラックと共演した『スクール・オブ・ロック』では、超真面目な校長先生を演じていたが、お酒が入ると、スティービー・ニックスの歌真似を、ノリノリで演じ、踊っていました。
『トイ・ストーリー2』から、仲間に加わった、カウ・ガールのジェシーの声も、彼女が担当している。

● ジャック・ブラックは、映画にもなった「テネイシャス・D」と言うバンドを組んでいて、日本でもライブを行なっていました。
映画は、『テネイシャスD:運命のピックをさがせ』と言うタイトルで、かなりマニアックな作品となっていました。

マニアックな見方を教えましょう。
レコード屋の中、或いはロブの自宅の中では、一時停止を多用して、どんなアルバムがあるのか? 知っているのはこれだ!
なんて楽しみ方はどうでしょう?

 


「ハイ・フィデリティ 」[Blu-ray]
「テネイシャスD:運命のピックをさがせ!」プレミアム・エディション [DVD]
「スクール・オブ・ロック」 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

スポンサーリンク

ドラマ

Posted by rockaria