映画『タイピスト!』早打ち大会世界選手権、まさに死闘だ!

2020年6月13日

都会に憧れた女性は、タイプライターひとつで世界と闘った!

   こんな人にオススメ!

  • ロマンティックなコメディが見たい
  • フランス映画が好き
  • タイプの早打ち大会が知りたい
  • 何かに挑戦している人

どんな映画?

2012年に作られたフランス映画だが、物語は1958年を舞台にしたロマンティックなコメディ作品。
オープニングからとてもカラフルなアニメーションで、観客の期待度を高めてくれている。
フランス映画が得意とする男女のもつれを、それぞれの立場の視線で描かれている。
男子諸君にも見て欲しい作品。

▶︎▶︎▶︎ 田舎の村で育ったローズ・パンフィルは、気の合わない父から縁談を押し付けられ、嫌になって街に出ることに。
保険会社の代理店で、ルイの秘書となったローズだが、ルイはタイプを打つ以外に取り柄の無いローズを見て、クビになりたく無かったら、タイプの早打ち大会に出て優勝しろと言う。
しかし初出場した大会で、たった二文字の差で優勝を逃してしまう。
だがルイは、ローズの才能を確信して、フランス大会を目指して特訓を開始するが、二人の間に気持ちの変化が現れ始めて……。

見所&解説

見所はズバリ、「タイプ早打ち大会」をスポーツとして捉えたユニークな視点!

タイピング、速いことは速いが、左右の人差し指で打っていたクセを、目隠して、文字通りブラインド・タッチを習得させたり、スタンダールなどの文学を読ませる事で、難しい言葉(文字)を覚えさせたり、ピアノを習わせる事で、タイプを叩く際のフォームを優雅に見せたり、スポーツの特訓として見ると、面白さが倍増します。

フランス映画が得意とする恋愛模様も、時代背景を活かし、微妙な男女の心理を描いている。
もちろん、ラブコメ風で、楽しい事には間違いない。
今回で二回目の鑑賞になるけど、結末が分かっていても楽しめる作品だ。

ヒッチ先生の【談話室】 『めまい』へのオマージュがある!

ロッカリア

ロッカリア

先生、体調不良で間が空きました。
すいません
ヒッチ先生

ヒッチ先生

なんやもうええんか?
あんたも歳やから、養生せなあかんで
ロッカリア

ロッカリア

はい、気を付けます。
早速ですが、タイピストの早打ち大会を描いた作品、どうでしょう?
ヒッチ先生

ヒッチ先生

小道具を取り入れると、作品に膨らみが生まれ、スパイスが効いて来るんや
ロッカリア

ロッカリア

なるほど。
タイプライターって、昔は憧れの製品でした。特に、作家さんには、とてつもなく便利な物に見えたらしいです
ヒッチ先生

ヒッチ先生

せやな、『アパートの鍵貸します』
『シャイニング』『裸のランチ』『あなたにも書ける恋愛小説』『グースバンプス:モンスターと秘密の書』『シークレット・ウィンドウ』まだまだあるで
ロッカリア

ロッカリア

先生、もうその辺で。
それより、僕はヒッチコックのファンなので、この作品を見ていて、あれ? と思ったシーンがあったんですが……
ヒッチ先生

ヒッチ先生

ああ、あったな。
ローズがドレスを着て、ルイの前に現れるシーンやろ。
普通に見てたらよくあるシーンやけど、登場する際に、『めまい』で使ったソフトフォーカスを、同じように使っとたな。
キレイやったな
ヒッチ先生

ヒッチ先生

今でも、古い映画にリスペクトしているようで、嬉しかったわ
ロッカリア

ロッカリア

先生、ありがとうございました。
先生もお身体を大切にして下さい
皆さんも!!!

スポンサーリンク