『ターミネーター:ニュー・フェイト』カオスだ!日本語字幕予告編が公開!

私が彼女だったから? 女ターミネータの告白!

20世紀フォックスがフェイスブックで字幕付きの予告編を公開しました。これは以前に公開された字幕無しと内容は同じですが、英語が苦手な僕にとっては助かります。

予告編で、女性ターミネーターが、執拗に追いかけてくるT800+T1000型のような奴から、少女を守っている理由が明らかになりました。(↓)

実は自分を守っていた? この少女は過去の自分だと言うのか?

あとで日本語字幕の予告編URLを貼るとして、もう一つカオスな状況が字幕で明確になりました。すでにメイキング映像でキャメロン自身が言っているように、『T2』の正統な続編で、『T3』も『T4』も、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』も無かったことに!

でもちょっと待ってよ。確か『T3』で、1997年に審判の日が来なかったのを見届けて、サラ・コナーは白血病で亡くなった事になっているのに、それすら無かった事になっている!?

カオス過ぎる!

金を払って観に行くこっちの身にもなれ!

お金を出して観た作品が無かった事って、ハリウッドさんよ、いくら何でもそれはバカにし過ぎじゃないか?

特に『T3』の立場は? シュワちゃんがガッツリ出ていたにも関わらず、無い事に……。

『新起動/ ジェニシス』の立場は? ここから新しい続編が生まれるんじゃなかったのかい……。

今度の『ターミネーター:ニュー・フェイト』の予告編に、ジョン・コナーが出てこないのは何故?

いろんな意味でカオス過ぎるだろう……。

こちらの20世紀フォックスのサイト(フェイスブック)で確かめて見て下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする