平成最後に見る映画、それがこれ!

あと一週間もすればこの時代が終わり、新しい時代「令和」が始まります。
昭和の時代は、天皇陛下崩御と言う出来事で突然終わりを告げましたが、今回は生前退位。
なので、どこか「ゆく年くる年」的な感じがして、新しい時代を迎える余裕があります。
それではと言うことで、それではと言うことで、去り行く平成を惜しんで、最後にこの映画を観ようとチョイスしました。

ガメラ3

『平成ガメラ:三部作』

ね、ピッタリでしょ!
子供の頃に見た、昭和に生まれた「ガメラ」が、新しいイマジネーションで、その姿を大人になった私たちの目の前に現した時、ガメラ世代は歓喜しました。
ガメラとギャオスの戦いが、眼前で繰り広げられた時はホントに興奮しました。
2作目の『ガメラ2:レギオン襲来』では、特撮技術の進化を見せてくれ、3作目の『ガメラ3: 邪神〈イリス〉覚醒』では、その完成度の高さを見せつけられました。

また、古代文明が作った「巨大生物兵器」という概念によって、文明の進んだ平成にも、違和感なくガメラの雄姿を蘇らせてくれました。
まさに、平成に誕生した傑作です。
その後のC.G技術の発達で、特撮は目をみはる発展を遂げますが、残念ながら、これほど物語と融合した作品はない、そう断言したいと思います。

あと一週間、平成最後に、あなたは何を見ますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする