丸善ジュンク堂限定、横溝正史「八つ墓村」を買いました!

映画版の『八つ墓村』は何度も見るが…

何年ぶりでしょう、高校生の時にどハマりした横溝正史の文庫本を買って読みました。

もちろん、その頃に読んだことがありましたが、映画ができてからは映画一辺倒でした。

映画版を何度も見ているので、昔読んだ時よりも、断然頭に入りやすいですね。

しかも、映画と原作の違いもかなりあって、改めて、野村芳太郎監督の才能と、作家横溝正史の圧倒的な筆致に脱帽です。

しかも、丸善ジュンク堂でしか手に入らないこの表紙、12日の土曜日に買いに行ったら、既に「獄門島」が売り切れていたのか、本棚にはありませんでした。

これは早急に買っておかないと、後悔するかも知れないので、次の土曜日にはまとめて買うことにしました。

興味ある人は、丸善ジュンク堂へ急いだ方がいいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする