『ドラゴンへの道 』アルティメット・エディション を買う!

1975年1月26日、長蛇の列だった…

公開は前日の25日の土曜日でしたが、中二だった頃は日曜日しか休みじゃなかった。

劇場に友人5人と足を運んだのは公開日の翌日の朝一番でした。しかも長蛇の列!

『ゴッドファーザー』以来の出来事でした。運良くど真ん中の席で見ることが出来たのは、あることを仕出かした、からですが、このエピソードはいづれ……。

この時見たのが、実は日本のオリジナル版だと知ったのはかなり後で、『燃えよドラゴン』同様、英語音声に日本語字幕で見ました。(オリジナルが広東語《北京語》だと知ったのは、レーザーディスクを買った時でした)

この、日本公開版は長い間、そのフィルムの存在が不明でした。それが最近になって発見された事が、このアルティメット版発売につながりました。

ただ、当時の記憶とかなり違いがあって、例えば、オープニングの、マイク・レメディオスが歌う主題歌(?)は、結局、タイトルバックが流れるまでのちょっとしか流れません。

しかも、英語音声なので、中国人がイタリアで英語を話すが、その英語を英語で外国人に通訳すると言う珍場面になったりしています。

もちろん、ブルース・リーの声もアテレコです。

アウターケースが付いています(↑)

ブルーレイのケース(↑)

パンフレットの復刻版(↑)かなり小さいです

これは復刻版プレスシート(↑)

DISC2の方には、エクストリーム版が収録されています。

内容紹介
「ドラゴンへの道」誕生から満45年!
奇跡的に発見された日本公開版ネガよりHDテレシネを敢行した
日本公開版本編&予告編&リバイバル公開時特報を加えた“究極版”ブルーレイが
日本初公開日の1月25日にリリース!

●奇跡的に発見された日本公開版ネガよりHDテレシネを敢行した日本公開版本編&予告編&リバイバル公開時特報を新たに収録

【収録内容】 <ブルーレイ2枚>
●Disc.1
1975年日本公開版本編 *1
1975年日本劇場版予告編
1997年リバイバル公開時特報(「ドラゴン危機一発/ドラゴンへの道)
ハイライト集(TV用抜き焼き)*2

*1 当時の映像&音声ネガよりHDテレシネ収録しています。
字幕は1997年リバイバル版をベースに可能な限り当時の字幕翻訳を再現しています。

*2 当時のTV放送での宣伝などに使用するための素材をそのまま収録しています。
編集・加工前の元素材のため日本語字幕などは有りません。ご了承下さい。

●Disc.2 ◎PPWB-300007「ドラゴンへの道 エクストリーム・エディション」と同様です。
英語版予告編
北京語版予告編
広東語版予告編
最新版予告編
8ミリ映画劇場「ドラゴンへの道」
全英語版オープニング
アメリカ公開版オープニング
インタビュー(サモ・ハン・キンポー、サイモン・ヤム、チョンプイ、バリー・ウォン、フローラ・チャン、クラレンス・フォ、ロッキー・ライ、トニー・リュウ)
フォトギャラリー(写真集/スライドショー)

かなり、コアなファンにはオススメですが、通常盤でも満足できると思います。

映画自体が面白いですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする