• 『ザ・フォッグ』(1980)は、監督の世界観に酔いしれよ!

NHK-BSプレミアムで、『名盤ドキュメント「YMO」』がオンエア! 

2019年1月2日(水) 午後10時30分(59分)

名盤ドキュメント
イエロー・マジック・オーケストラ
『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(1979)』
〜世界震撼!TOKYO発 テクノポップの衝撃〜

【この番組を企画したきっかけは?】
2018年はYMO結成から40年、2019年は「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」発売40周年という記念すべき年。そんな特別な年に、遂にYMOの伝説的名盤に挑むことになりました。

【番組の見どころは?】
まずは、超貴重!特別にレコード会社の倉庫から蔵出しされた「マルチトラックテープ」に残されていた、メンバーの演奏は必聴です!また、1枚の音楽アルバムから拡がる多彩な解釈、著名人の思い出のエピソードなど、ディープな内容盛り沢山です。

【見てくださる方に一言】
リアルタイムに衝撃を受けた世代の方、子どもの頃に親しんだ方、YMO散解後に聴いた若い世代の方など、様々な世代の音楽ファンにお届けしたい音楽ドキュメンタリー番組です。是非お正月の夜に、ご家族そろってお楽しみ下さい!

(ディレクター 牟田高太郎)

【放送内容】

シリーズ8作目は、伝説的音楽ユニット「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」の2nd『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(1979)』。「テクノポリス」「ライディーン」という代表曲を収めたYMO 最大のヒット作で、1980年にミリオン達成、日本レコード大賞アルバム賞受賞。
「YMO」の始まりは、「はっぴいえんど」以降さまざまな挑戦を続けた細野晴臣が、世界進出を狙って結成。デビューアルバムは国内では鳴かず飛ばず、逆に世界ツアーの成功を経て、ミリオンヒットしたのが本アルバム。その魅力を紐解く「録音原盤(マルチトラックテープ)」を40年ぶりに再生、メンバーが最新の電子楽器に翻弄されつつ生み出したアルバムの謎と魅力に迫る!

「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」は名盤中の名盤です。

思うんですが、レコードから聞こえるテクノサウンドって、なんとも不思議な感じがします。

CDで聞くとそうでもないのですが、言ってみればデジタル的な音がアナログレコードから出るって言うのが不思議な感じです。

また、CDで聞くより、アナログで聞く方がパワーがあります。どうしてなのか、このドキュメンタリーを見れば分かる、そんな内容と言えるんじゃないでしょうか。

楽しみです。

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

YELLOW MAGIC ORCHESTRA
3,180円(01/16 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

YELLOW MAGIC ORCHESTRA
3,180円(01/16 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

2,100円(01/16 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
Solid State Survivor

Solid State Survivor

YMO
636円(01/16 11:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする