• 『ザ・フォッグ』(1980)は、監督の世界観に酔いしれよ!

米ローリングストーン誌が、2018年の年間ベスト映画 TOP20

左から時計回りに、2018年のピーター・トラバーズの20のベスト・ムービーから「ローマ」、「女王陛下のお気に入り」、「グリーンブック」、「アリー/ スター誕生」

20〜11位

20. ‘Won’t You Be My Neighbor’(原題)
19.  ボヘミアン・ラプソディ
18. バスターのバラード
17. コールド・ウォー
16. ヘレディタリー/継承
15. ‘The Rider’(原題)
14. スパイダーマン: スパイダーバース
13. 妻たちの落とし前
12. ‘Burning’(原題)
11. ‘Vice’(原題)

以下ベスト10

10. グリーン・ブック

9.エイス・グレード

8. ファースト・リフォームド
7. ファースト・マン
6.ビール・ストリートの恋人たち
5. ブラック・クランズマン
4. 女王陛下のお気に入り
3. ブラックパンサー
2. アリー/ スター誕生
1.  ROMA/ローマ

上映中の作品もあって、見てない作品が結構あります。(と言うか、劇場に足運んでないし…)『アリー:スター誕生』は3回目のリメイク作品になりますね。

大人しい感じのベスト20、といった感じじゃないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする