• 『ジオストーム』デザスター・ムービーは大音量で見よ!

10秒で切り替わるマイケルのミュージック・ビデオの歴史が凄い!

10秒単位で次から次へと流れるビデオ・クリップ。その切り替わりの早さに見とれていると、あっと言う間に8分以上が過ぎていました。

マイケル・ジャクソン・ミュージック・ビデオ・レボリューション

このビデオは、米ビルボード誌がyoutubeにアップしたものです。

タイトル通り、1976年のジャクソンズから、2015年の「say,say,say」のリミックスverまで、どのような進化を遂げてきたのかよく分かります。

エポックメイキングとなったのは勿論「スリラー」ですが、マイケルの凄いところが、それが頂点ではなかった、と言うことです。

とにかく凄いの一言で、中でも2014年にジャスティン・ティンバーレイクが歌う「Love Never Felt So Good 」は、ビデオに出てくる人たちのマイケル愛が凄くて、見ているだけで泣けて来ます。

【曲目リスト】

00:00 – Enjoy Yourself
00:10 – Blame It on the Boogie
00:20 – Don’t Stop ‘Til You Get Enough
00:30 – Rock with You
00:40 – She’s Out of My Life
00:50 – Can You Feel It
01:00 – Billie Jean
01:10 – Beat It
01:20 – Say Say Say
01:30 – Thriller
01:40 – Bad
01:50 – The Way You Make Me Feel
02:00 – Man in the Mirror
02:10 – Dirty Diana
02:20 – Smooth Criminal
02:30 – Speed Demon
02:40 – Come Together
02:50 – Leave Me Alone
03:00 – 2300 Jackson Street
03:10 – Liberian Girl
03:20 – Black or White
03:30 – Remember the Time
03:40 – In the Closet
03:50 – Jam
04:00 – Heal the World
04:10 – Give In to Me
04:20 Who Is It
04:30 – Whatzupwitu
04:40 – Will You Be There
04:50 – Gone Too Soon
05:00 – Scream
05:10 – Childhood
05:20 – You Are Not Alone
05:30 – Earth Song
05:40 – Why
05:50 – They Don’t Care About Us
06:00 – Stranger in Moscow
06:10 – Blood on the Dance Floor
06:20 – Ghosts
06:30 – HIStory (Tony Moran’s HIStory Lesson)
06:40 – You Rock My World
06:50 – Cry
07:00 – One More Chance
07:10 – This Is It
07:20 – Hold My Hand
07:30 – Hollywood Tonight
07:40 – Behind the Mask
07:50 – All in Your Name
08:00 – Love Never Felt So Good
08:10 – A Place with No Name
08:20 – Say Say Say (2015 Remix)

とにかくご覧ください。体が勝手に揺れてきます。

オマケに、ジャスティンのビデオも必見です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする