• 『ジオストーム』デザスター・ムービーは大音量で見よ!

「8人の金田一耕助」と、クリスマス・イブの「犬神家の一族」

CSでミステリー作品を専門にオンエアしている「AXNミステリー」チャンネルで、こんな企画がありました。

あなたの好きな金田一耕助作品

そして、このチャンネルの視聴者による投票の結果、次のようなランキングになりました。

第1位: 犬神家の一族
第2位: 八つ墓村
第3位: 獄門島
第4位: 悪魔が来りて笛を吹く
第5位: 悪魔の手毬唄
第6位: 本陣殺人事件
第7位: 女王蜂
第8位: 仮面舞踏会
第9位: 病院坂の首縊りの家
第10位: 悪霊島

てっきり、市川崑監督の東宝5作品が上位を占めると思っていたので、ちょっと意外でした。

ミステリーの中に、大胆にホラー色を取り込んで、恐怖映画と生まれ変わった野村芳太郎監督の『八つ墓村』が堂々の2位!

確かに、麦わら帽子をかぶった渥美清の金田一耕助は異色でしたが、それでも横溝ミステリー、原作のムードを完璧に構築していた傑作でしたね。

4位の『悪魔が来たりて笛を吹く』は、西田敏行の金田一耕助が見られます。

「この金田一耕助像は合っていない!」と公開当時は批判がありました。

が、ある意味よく映像化したなぁと思える、横溝作品史上、最もスキャンダラスなこの作品。それだけに、西田=金田一が生きてくるんです。なぜか?

それは、この映画を最後まで見ると、その意味が分かってきます。

個人的には、『病院坂の首縊りの家』を高く評価しています。(と言うより好き!)

横溝正史最後の金田一小説で、原作を読んだ時は、トリック色が薄くなっているなぁ、と感じましたが、映画の方はと言うと、市川崑監督の演出が冴え、昭和レトロ感がとてもよく漂っていました。

同チャンネルのサイトでは、「金田一耕助を演じてほしい俳優」ランキングも発表されていました。

第1位: 小栗 旬
第2位: 大泉 洋
第3位: 菅田 将暉
第3位: 高橋 一生
第5位: 堺 雅人
第6位: 石坂 浩二
第7位: 佐藤 健
第8位: 堂本 剛
第9位: 綾野 剛
第10位: 斎藤 工

また、この「ANXミステリー」では、「8人の金田一幸助」と題し、

11月10日(土)PM1:00から8人の俳優が演じた横溝作品がオンエアされるので、これも注目です。

さて、この「あなたの好きな金田一耕助作品」でも1位になった『犬神家の一族』ですが、12月24日のクリスマス・イブの夜、新作がオンエアされることが決まりました。

その作品で、金田一耕助を演じるのが、NEWSの加藤シゲアキ君。

「なんだ? ジャニーズのアイドルが金田一? 大丈夫か?」と思った人もいるでしょう。でも、ご存知の人もいるかと思いますが、彼はアイドルとして活躍する一方で、作家としても活躍しているんです。

BSでも「タイプライターズ」と言う番組を、芸人兼作家の又吉直樹と一緒に出演、毎回違うゲストとの対話から、とても思慮深い一面を見せてくれます。

そんな彼が、クリスマス・イブの夜に、どんな金田一耕助を見せてくれるのか楽しみです。

みんな大好き、僕たちの金田一耕助の話題は、年月が経っても色褪せませんね。

AXNミステリーから、長谷川博巳が金田一を演じた『獄門島』(元はNHK-BS)の予告編をご覧ください。(ホームページはこちらか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする