• 『ジオストーム』デザスター・ムービーは大音量で見よ!

「西部劇を極める事典」と言うウェスタンのガイドブックが発売!

西部劇がわかれば、トランプがわかる?

何だか無理やり付けた感がある帯みたいだけど、それはさて置き、タイトル通り、西部劇を極めたいファンに向けられたムックです。

映画ファン、特にオールドファンなら、ウェスタンだって大好きなはず。

しかも辞典と言うからには、かなり詳しい内容が期待できそうです。

発売は9月20日です。

内容紹介

西部劇がわかれば、トランプがわかる!

「駅馬車」「真昼の決闘」「OK牧場の決闘」などの名作、アメリカンニューシネマの代表作となった「ワイルドバンチ」「明日に向かって撃て」などを網羅した『完全保存版 西部劇を読む事典』の著者が、全編書き下ろしで望む今世紀最後の“西部劇ガイド”。
アラモの戦い、南北戦争、第七騎兵隊の殲滅やリンカーン郡の戦いなど、19世紀から20世紀初頭までのアメリカ史に刻まれた事象を西部劇映画によって辿る【西部劇十大事件】や、巨匠ジョン・フォードの人生と作品について掘り下げる【ジョン・フォード劇場】、2000年以降の“西部劇”作品を解説する【21世紀西部劇】、【懐かしのTV西部劇グラフティ】など、読み応えたっぷりの西部劇ガイドにしてアメリカ文化論。西部劇を知れば、世間を騒がすトランプ大統領のルーツも見えてくるはず!
巻末には「日本公開・戦後西部劇作品全リスト」を所収。

【目次】
●プロローグ
●西部劇十大事件 「アラモの戦い」から「南北戦争」「メキシコ革命」など
●カウボーイ「御三家スター」〜ランドルフ・スコット、ジョエル・マクリー、オーディ・マーフィ
●ジョン・フォード劇場〜西部劇の巨匠、その生涯と作品
●21世紀西部劇
●懐かしのTV西部劇グラフティ
など

西部劇を極める事典

西部劇を極める事典

芦原 伸
1,944円(11/17 14:10時点)
発売日: 2018/09/20
Amazonの情報を掲載しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする