• 『ジオストーム』デザスター・ムービーは大音量で見よ!

『ジョニー・イングリッシュ:アナログの逆襲』予告編でも笑えます!

予告編を、特報と海外のロングヴァージョンをアップしました

まずは日本語の特報をご覧ください。そのあとに海外版を見た方がわかりやすいと思います。

特報(日本語字幕付き)

海外のロングヴァージョン(英語Vr)

シリーズ2作目の『ジョニー・イングリッシュ:気休めの報酬』は、ローワン・アトキンソンがカッコ良すぎましたが、ちゃんとツボは押さえられていて、とても面白く見られました。

こんなことを言うと、「ええ〜?」と思われるかも知れませんが、このローワン・アトキンソン、バスター・キートンやチャップリンが築いた、コメディ映画の正統な後継者だと思っています。

彼の演技を見ていて、ハラハラ・ドキドキするし、あ〜あ、そんなことして大丈夫かよ? といつも思いますが、これってこれって、キートンやチャーリーがやってきた事と同じなんです。ちょっと毒が強すぎるような気もしますが……。
ジョニー・イングリッシュと言えば英国の諜報部員。その共演者に、今回『007慰めの報酬』でボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコが出ていますが、皆さんご存知でしょうか? 主演のローワン、実は本家の『007』に出ていたことを?

『ネバーセイ、ネバーアゲイン』

ショーン・コネリーが『007サンダーボール作戦』のリメイクに出演した際、ローワンは英国大使館員として、とっても間抜けな感じで出ていました。この時は端役にしか過ぎませんでしたが、数十年後に、彼自身が諜報部員を演じるなんて、誰が想像したでしょうね。

日本での公開は11月9日、楽しみです。

ジョニー・イングリッシュ [Blu-ray]

ジョニー・イングリッシュ [Blu-ray]

ローワン・アトキンソン, ナタリー・インブルーリア, ベン・ミラー
1,375円(11/17 18:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 [Blu-ray]

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 [Blu-ray]

ローワン・アトキンソン, ジリアン・アンダーソン, ドミニク・ウェスト, ロザムンド・パイク
1,486円(11/17 18:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする